pausa di croma

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< さかさま | main | おめでとう >>

3月ですね。
あたたかくなってきました。



突然ですが、京都に行ってきました。



オフシーズンだったので、
とてもすいていて、
運良く天気も晴れました。

まず、嵐山へ。
ふらり、歩く予定だったのですが、
人力車のお兄さんの熱弁にやられ、
乗ることに。

ホッカイロを敷いてくれて、
足に、きめ細かい毛布を二枚。
足ぽかぽかで、顔冷たい、
露天風呂みたいな、快適さでした。



竹林を通って、
ほっこりするのどかな風景と、
きれいに手入れされた木々が、
当たり前のようにそこにあって、
いちいち感動しました。
竹林は、さらさらなって、
竹のいい匂いに包まれました。
竹は、この時期から、春にかけてが、一番いいんだそうです。
毎日、竹林を通るので、
竹の調子がわかるとのこと。
京都弁のお兄さんにもやられつつ、
天龍寺で、下ろしてもらいました。

天龍寺の庭は、
もう、見るだけで贅沢な感じで、
日向ぼっこしながら、
ぼーっと。









その後、嵐電にのって、
北大路にある、
陶芸やガラスなどの、
作家さんの洒落た作品が並ぶ、
これまた、洒落たギャラリーへ。



夕方になり、寒くなってきたので、ふらりとカフェへ。
たまたま入ったカフェが、
すごく素敵で、また、いちいちはしゃぎました。
店員さんも、素敵で。
癒されました。

バスや、地下鉄をフル活用して、(一日パス便利でした)
予約していた、京料理のお店、
藤本へ。

地下鉄烏丸駅から、少し歩いて、
細い道をちょっと迷いながら。。
入り口からして、素敵すぎました。



ひとつひとつ、
きれいで、洗練されていて、
何よりおいしくて、
は〜って。。
全国各地のおいしい素材を、
素敵すぎる器に、
芸術品みたいに盛りつけられてて、
かわいいしおいしいし、忙しかったです。
それこそ、いちいちはしゃぎました。

先附
進肴
温物
お造り
焼物
ご飯
デザートの順に、
これまた素敵な店主が、
説明してくれます。

胡麻豆腐や、生麩、
さわらの幽庵焼、
里芋の田楽、
かぶのふわふわの。。

写真は、ありません。
すんません。
夢中で。。

至れり尽くせりの
おもてなしをされて、
すごく満たされました。

夢心地で、ホテルに戻ると、
可愛らしい舞妓さんたちが、
セレブな人達と現れて、
おおってなりました。

次の日は、ふらりと祇園へ。

可愛らしい花名刺の台紙を購入しました。
ひとつひとつ、手刷で、
舞妓さんたちの名刺として使われているそうです。



お昼に見た目、びっくりな、
にしんそばを食べてみました。
味が染みてて、おそばはもちもちで、甘くて鰹だしがいい香りで、おいしかったです。
ただ、見た目が。。
ぞくっとします。



やわやわ、駅のほうへ戻り、
お土産などをゆっくりみて、
ゆるゆる帰りました。

予定をゆる〜くたてたのと、
運良く晴れたのと、
いい人に会えたのとで、
ホントに幸せな旅でした。

京都は、ちょくちょく行きたいって思いました。
まだ見たいものもたくさんだし、
見るもの見るもの美しいし。
洗練されてました。

は〜。。
また、行こうっと。
mayuありがとう。
- | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

…………………!!! 。。。
(うらやましすぎて言葉にならない)

京都弁の異性にはドキッとしますね。
同性には「粋」を感じますし。

旅の予定はゆる〜くたててなんぼですね。
街角のお店にふらっと入ってのんびりして
その地の空気を楽しむのが醍醐味。

そりゃ「は〜。。」ってなりますよ。笑
京料理。。
タンブル | 2010/03/02 8:53 PM
タンブルさま。
コメントありがとうございます!

京都、素敵すぎました。
どれもこれも。。

とらやのようかんも、
買っちゃいました。
3月の「雛衣」。
美しいです。
ryoko | 2010/03/02 11:04 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
PROFILE