pausa di croma

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< そわそわ | main | tokyo >>

みおさめ

この間、miyukitenのお誘いで、
ひっさびさに、母校、高岡工芸高校へ。
今までの実習棟が、取り壊しになり、
新しい実習棟になるとのことで、見納めなのでした。
しんみり。。
男子の制服も、学ランからブレザーになってました。(残念)


懐かしの校舎。



美術館につながる廊下。


懐かしの壁画の階段。


懐かしの実習棟。
実習棟は、もうすぐ取り壊されるとのこと。
この廊下はもう立ち入り禁止でした。


懐かしの管理室も。。
もうすぐなくなって、


こちらの新しい実習棟へ引っ越しになるそうです。
ディスプレイ用の窓みたいなのがありました。



懐かしの先生方。
デザイン科の先生と撮るの忘れてしまいました。。
工芸科の人達は、わ〜っとなりそうなショットです。
あっ!そうそう、
すっちーが工芸科の先生になってました。
すっちー先生。すてきでした。

…卒業してもう10年。
どんな10年後を想像してたっけ。
みんな元気かな。
しみじみ。

ああ、寺腰先生に会いたかったなあ。


その後、最近オープンしたカフェ「ケイル」さんへ。


観葉植物や、お洒落な雑貨も売っていて、
1階2階それぞれに、ステキなカフェ空間が広がっています。
開放感があって、明るくて、
使っているテーブルも椅子も、ソファも、
心地よくてステキなところでした。


器も美しくて。
1人でふらっと寄るのもよさそう。
こんなカフェ、通いたいな。

miyukiten、noriko、いつもありがとう。
- | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

亮子さんこんにちは、いつもセンスの良い写真と、亮子さんらしい文章に癒されています。周りのお友達も元気そうで楽しさが伝わってきます。
さて、今年の尚美展には、22日(土)に行って来ました。デザイン科の科長は佐藤先生で基礎、描く力を重視した指導の様で、コンピユータ時代になっても、とても大切なことかと思いました。
古い実習室が壊されるようですが、寺腰にとって昭和35年、デザイン科の前身、図案・絵画課程時代初めて使った実習室だけに残念な気もしますが、震度5ぐらいで全壊しそうな建物だけに仕方ないことかと思います。
懐かしく、写真室を覗いてみましたが、まるで2〜3日お休みしていただけの様にそのまんまでした。(〜苦笑)
寺腰も、亮子さんと、お話がしたかったのですが、またの機会
にしましょう。寒さに向かうので、くれぐれも体に気をつけて頑張ってください。ではまた・・・。
寺腰健一 | 2011/10/27 12:53 PM
寺腰先生!
コメントたくさんありがとうございます。

ああ、先生だ…
うれしいです。

昭和35年…
歴史を感じますね。
あの古くて懐かしい感じがうれしくて、
しみじみしてしまいました。

佐藤先生、科長になられてたんですね。
手の作業、大切なことですね。
もう一度習いたい。。です。。

写真室!懐かしいですね。
暗室に入れてもらったりしましたね。
先生の腕抜き姿が忘れられません。

また会えますよね。
楽しみにしています。
ryoko | 2011/10/27 10:36 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
PROFILE